朝霞市 和光市 新座市 志木市 練馬区 板橋区 西東京市 周辺で押入れをクローゼットに変更し、
横並びの床の間に棚を取り付け、縁無し半帖畳へ入れ替えるモダン和風リフォームをご検討なら


 埼玉県朝霞市本町2-7-21 4F
 電 話  048-466-1141

押入れをクローゼットに変更し、横並びの床の間に棚を取り付け、

縁無し半帖畳に入れ替えてモダン和風にリフォーム

マンションの和室です。
右側の壁には梁があるため、
天袋の幅のほうが押入れよりも狭くなっています。
左側の荷物が置かれている場所は床の間です。

リフォーム前の押入 リフォーム後の押入
リフォーム前                           リフォーム後

リフォームの概要

工事の様子と詳細をご説明します。

先ずは、中段の解体から始めます。


これは、棚板と壁との取り合いの雑巾摺りを撤去しています。
雑巾摺りを撤去

外した部材を再利用することもあります。
再利用といっても、材料をケチっているわけではありません。

リフォームでは、既存部分との取り合い部分に、
木の焼け具合が揃っている外した部材を用いた方が
自然に仕上がる場合があります。

なるべく傷が付かないように慎重に扱わなければならないので
手間はかかります。


次に、棚板を撤去し、
押入の棚板を撤去


そして、根太、
根太の撤去


それから、横受け桟、
横受け桟も撤去


最後に前框と後框を外せば中段の撤去は完了です。
前框と後框をはずす


中段の次に、天袋を解体します。
要領は中段と同様です。
雑巾摺りを外して、
押入の天袋の解体


棚板を外し
押入の棚板を外す 押入内部を解体


木下地を外してきます。
押入内部の木下地を外す


中鴨居は中央で切って、外します。
中鴨居を外す 押入をクローゼットにリフォーム


天袋の鴨居の撤去だけは手が掛かります。
というのは、天井の廻り縁に接着しているので
ノミで少しずつ欠きながら撤去しいていかなければならないからです。
天井の周り縁も撤去


根気が要ります。
丁寧に外します

のみで裂かれた鴨居です。
のみで裂かれた鴨居

いい加減にやると傷んでしまうので、慎重にやります。
慎重に解体

そして、左縦枠。これも、中央付近にノコを入れて外します。
押入の枠を解体 押入をクローゼットにリフォーム


 敷居は床板の根太と固定されているので、切れ目を3ヶ所ほど入れ裂いていきます。
 押入の敷居を外す 押入をクローゼットにリフォーム 押入をリフォーム

残りは、躯体に固定されている右縦枠です。ボンド留めされていて叩くと外れました。
躯体に固定されている右縦枠 丁寧に解体
枠を外すとボードがとコンクリートの躯体にGLボンドで固定されているのが見えます。


枠周りが撤去できたところで、梱包を解いて
クローゼットにリフォーム


クローゼット枠を一旦組み立てておきます。
クローゼット枠を組み立て


それから、枠を固定する木下地を造作していきます。

一般の方は、意外に思われるかもしれませんが、
およそ建物の床・壁・柱・天井などは水平・垂直ではありません。
たいがい狂っています。

それに合わせてクローゼット枠を歪んで取り付けてしまうと
枠と壁、枠と床との取り合いはきれいに収まりますが、
建具の開け閉めがし辛くなったり、枠と建具の間に隙間ができたりします。
また、スムーズな動きが長持ちしません。

そこで、写真のように、レーザー水準器を使い
水平垂直を調整しながら下地から調整していきます。
レーザーを使って下地を調整
これは、敷居の下地を取り付けているところですが、
大工の背中側と頭側では床下地との隙間が違うのがお分かりいただけると思います。

枠を水平垂直に固定すれば、枠と床や壁に段差や隙間ができることはあっても
建具と枠の関係は水平・垂直なので、
スムーズな建具の動きが長持ちします。


クローゼットの高さは標準品で一番大きい2,350mmですが、
若干天井からの下り壁(さがりかべ)が出来ます。


廻り縁の取り付けを補強してから、
廻り縁の取り付けを補強


下り壁を造作します。
下り壁を造作


クローゼットの縦枠は梁に沿って下まで真っ直ぐに伸びるので、
梁下には小壁を造ります。
垂直に木下地を立てる
これはレーザー水準器を用いて垂直に木下地を立てているところです。


梁下にもボードを張るための木下地を入れておきます。
押入をクローゼットにリフォーム


木下地の造作が済んだところで、枠を建て込んでみます。
クローゼットの枠を建て込む
このクローゼット扉は高さは標準ですが、
幅は、開口寸法に合わせた製作品です。


レーザー水準器の垂直レーザー光線に
先ずは右縦枠を合わせながら
クローゼットの扉をつける


枠と木下地の間に隙間調整材を入れて固定していきます。
押入をクローゼットにリフォーム


赤い水平線が壁の中ほどに見えますか?
クローゼットの枠を取付ける
上枠も水平レーザー光線に合わせて、
隙間調整材を入れながら固定していきます。


左縦枠も同様です。
枠を付ける


最後に敷居を固定します。
クローゼットの敷居を固定

枠周りが固定できたところで、鴨居と敷居にレールを留めます。
レールを付ける クローゼットのレールを取付

クローゼット枠が取り付けられました。
クローゼット枠が取り付けられました


いよいよ、折戸の吊り込みです。
クローゼット折戸の吊り込み


右側から吊り込みます。
扉に固定されているランナーを下レールにはめ込んで、
クローゼット扉を取付


上部ランナーを挟み込み、
押入をクローゼットに


扉を持ち上げて固定します。
折れ戸の取付


開いて、そのまま端に寄せていくと、
押入をクローゼットにリフォーム


レール端部のストッパーにランナーが固定されます。
押入をクローゼットにリフォーム


建具の調整はほとんど要らないほどです。
扉の調整


同様に左側も建て込んでいきます。
左の扉も取り付け 押入をクローゼットに


こちらも良さそうです。
扉の取付


だいぶ、出来上がってきました。
押入をクローゼットにリフォーム


次に扉に把手を付けます。
取り付ける向きは、縦・横いずれにもつけられますが、
施主様は縦を選びました。

先ずは、把手の下穴は当て木をしてバリが出ないように開けます。
扉に取っ手を取付


把手は裏側からビスで固定します。
クローゼットにリフォーム


そして、建て付けを微調整し、
クローゼット建具を調整


召し合わせを取り付ければ、クローゼット本体の取り付けは完了です。
クローゼットリフォーム


次に、畳を敷き込む際、畳の収まりをよくするために、
干渉する縦枠下端部分を敷居面の高さまで切り欠きます。
畳との取り合いを調整 干渉する縦枠下端部分を敷居面の高さまで切り欠き


更に、壁のボードを張る前に畳寄せの取り付けもしておきます。
外した雑巾摺りを使って
畳寄せの取り付け


フィニッシュネイルで
押入をクローゼットにリフォーム


留めます。
押入をクローゼットにリフォーム


細かいことですが、
外した既存の雑巾摺りを再利用することで木の焼け具合も他の畳寄せと揃いました。
雑巾摺りを再利用

さて、ここも微妙な補修です。床の間との間仕切壁とクローゼット枠との取り合い部です。
クローゼット周りの補修
襖の枠を外し、クローゼット枠を取り付けたところ、
畳寄せが枠まで届かずに、隙間が開いてしまいました。
5mm程度ですが、欠けていると目立つので補修します。

木っ端を加工し埋め木するのですが、
5回目にしてやっと寸法通りにできました。

余りに細かいので、ボンドでそっと取り付けます。
クローゼット周りの補修 クローゼット周りの補修


次にクローゼット周りのボード張りをします。
クローゼット周りのボード張り


梁の下端部
梁の下端部


クローゼット枠の右小壁
クローゼット枠の右小壁


下り壁
下り壁
これで、クローゼット周りの造作は完了です。


床の間に3段固定棚を取り付けパソコンスペースとして使う

荷物置場になっている奥行約30㎝の床の間。
リフォーム前


3段の固定を取り付け、有効活用できるようにします。
リフォーム前の床の間


先ずは、レーザー水準器で棚の高さを墨出しします。
棚の高さを墨出し


壁紙はクローゼットと床の間周りだけ補修します。

右側と奥の壁紙は張り替えるので、棚受けを固定する位置の壁紙を剥がします。
棚受けを固定する位置の壁紙を剥がす


左側の壁紙は、既存を活かします。
クロスの継ぎ張りを左奥の入隅にして、
柄の違いを目立たせないようにします。

棚受けを取り付ける部分の壁紙だけを剥がします。
棚受けを取り付ける部分の壁紙だけを剥がす


これは、他の木枠が木地仕上げになっているのに合わせて、
棚受けも木地仕上げで壁に留めるのに、
ビスと併用する木工用ボンドの効きを良くするためにやります。

床の間に棚をつくる


クロスを剥がした跡に、木工用ボンドを塗布して
床の間にパソコンスペースを作る


棚受けをフィニッシュネイルで仮留めしてから、
棚受けを付ける


細ビスで本固定します。
床の間に棚を作る


棚板はジャストサイズに加工し、
棚板はジャストサイズに加工


3方の壁に棚受けを回したうえに、載せていきます。
床の間に収納をつくる 床の間にパソコンスペースを作る


下段には、パソコンを載せるので、
ケーブルが通せる穴を開けます。
ケーブルが通せる穴を開ける


大工の造作が終わると内装工によるクロス張りです。

まずは、下地調整の粗パテに強固剤と硬化剤を入れて
粗パテに強固剤と硬化剤を入れる


練ります。
壁紙の補修


強固剤を入れると硬く硬化します。
クローゼット周りの壁紙補修


クローゼット内部
クローゼット内のパテ


下り壁
クロス貼りの前にパテを


クローゼット枠の右小壁
パテで下地を調整


梁下端の出隅には、コーナー材を入れてから
コーナー材を入れて


粗パテでしごきます。
粗パテでしごく


粗パテが乾いたら、きめ細かい仕上げパテでより平滑に均していきます。
平滑に均す
不陸が著しいとパテ処理を何度もやらなければならない場合があります。


仕上げパテが乾いたら、ペーパーヤスリで表面を
平らに研磨し、
平らに研磨


壁紙を張っていきます。
クローゼット内の壁紙を張る 床の間の壁紙を張る
採用した壁紙は臭いを分解する壁紙です。
クローゼット内部やトイレ、脱衣所などにお奨めです。
詳しい説明はこちら⇒壁紙を見る


壁紙が貼り終わりました。
リフォーム後
壁紙はクローゼットと床の間周りだけを張り替えました。
既存部分と新規では柄が違いますが、
目立ちにくい位置で張り継いだのでパッと見気が付きません。


下段の左奥にパソコンケーブルを通す穴をつけたので、
下のコンセントまで通しやすくなっています。
リフォーム後の床の間
床の間のリフォームでは、他にも
可動棚の取り付け、お仏壇置場、観音開き扉や折戸を取り付けての収納
変わったところでは茶室の水屋に造り替えたこともあります。


内装の仕上げは 『縁無し半帖目積畳』への入れ替えです。
半帖目積畳へ入れ替え
色はお嬢さんが選んでくれた淡いピンクです。
縁無し半帖畳の説明はこちら⇒


リフォーム後です。
リフォーム後の和室


床の間に白い棚、白いクローゼット扉、淡いピンクの縁無し半帖畳で、モダン和風な空間に変わりました。


  リフォーム後 リフォーム前
   リフォーム後                                   リフォーム前

最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございました。
『押入をクローゼットにリフォームし、床の間に棚の取付、縁無し半帖畳でモダン和風にリフォームする』事例はいかがでしたでしょうか?

弊社のリフォームは、建築士があなたと同じ目線に立って、
お困りごとやご要望の解決方法を考え、
我が家同然の思いを持って仕上げていきます。

リフォーム業者をお探しで 『仕事振り』 も大切だとお考えでしたら、弊社にご相談下さい。

押入をクローゼット扉にするリフォームの価格

メールでのお申し込みはこちらから

電話でのお申し込みは048-466-1141までお気軽にどうぞ。

ファックスでのお問い合わせは048-466-1142までお気軽にどうぞ。

<『収納・棚』のリフォーム工事承り地域>
東京都 練馬区 板橋区 西東京市 /埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市 周辺


収納リフォーム

弊社ではこの他にも、『収納・棚のリフォーム事例』をご紹介しています。
リフォーム事例は下記からご覧いただけます。


収納リフォームの事例

(1) 洗濯機上の空スペースを 『洗濯カゴ用棚』 に
       リフォーム前       リフォーム後
収納でスッキリと
       【 練馬区 一戸建住宅 】
お客様の要望
  • 洗濯機上部の空間を利用して、洗濯カゴと小物を置ける棚が欲しい。

片持ち式
リフォームの詳しい内容もご覧いただくことができます。

洗濯機上部に収納を造作するリフォーム事例を見る
(2) 和室⇒洋室改装で、押入れを天井高いっぱいのクローゼットに造り替え
   リフォーム前           リフォーム後
収納でスッキリと
   【 練馬区 マンション 】
お客様の要望
  • 和室を洋室に変更し、押入れをクローゼットにしたい。
  • クローゼットは出来るだけ大きくしたい。
  • 内部は枕棚とハンガーパイプにして自由に使えるようにしたい。

マンション改装の一環として和室⇒洋室リフォームしました。
作業中の様子もご覧になれます。

和室を洋室にリフォームする事例を見る
(3) 押入れをクローゼット、横並びの床の間に棚の設置 今はこのページです
   リフォーム前           リフォーム後
収納でスッキリと
   【 板橋区 マンション 】
お客様の要望
  • 押入れの襖をクローゼット扉に変更したい。
  • 内部の造作は撤去してもらいたい。
  • 床の間に棚を設置してもらいたい。

畳も『縁無し目積半帖畳』に入れ替えて、モダン和風な空間に仕上がりました。
リフォームの詳しい内容もご覧になれます。

押入をクローゼットにリフォームして半帖畳に交換する事例を見る
(4) 『間仕切壁』 を各部屋から使える 『収納』 へ改造
    リフォーム前             リフォーム後
収納でスッキリと
   【 杉並区 マンション 】
お客様の要望
  • なるべく居住空間を広くしたい。

改装工事の一環として、約1間半の間仕切壁をA部屋からは半間、B部屋からは1間の収納に造り替えました。

間仕切壁を各部屋から使える収納リフォームする事例を見る
(5) 押入れを 『可動棚』と『ハンガーラック置場』 に改造
     リフォーム前     リフォーム後
収納でスッキリと
     【 西東京市 一戸建住宅 】
お客様の要望
  • 押入れ奥に可動棚を設置して小物を収納できるようにしたい。
  • キャスター付きハンガーラックを手前側に置き、出し入れできるようにしたい。

1間の押入れの天袋と襖はそのまま活かして、内部だけを改造します。作業の様子もご覧になれます。

押入の内部に可動棚とハンガーパイプをつけるリフォーム事例を見る
(6) 『廊下収納』 を 『可動棚収納』 と 『洗濯機置場』 と 『天袋収納』 に改造
     リフォーム後
収納でスッキリと
     4.5帖の可動棚   洗濯機置場   廊下天袋収納
     【 和光市諏訪原団地 集合住宅 】
お客様の要望
  • 『廊下収納』 を改造し、隣の和室の 『可動棚』、『洗濯機置場』、『天袋収納』 に造り替えたい。

改装工事の一環として、畳半帖の 『廊下収納』 を3分割し、異なる用途で利用できるようにしました。作業の様子もご覧になれます。

廊下収納を多機能収納に改造するリフォーム事例を見る
(7) 1間半の押入れ内部に間仕切り壁と中段を造作
   リフォーム前           リフォーム後
収納でスッキリと
   【 和光市 集合住宅 】
お客様の要望
  • 押入れ内部に間仕切と中段を造作してもらいたい。

改装工事の一環として、内部造作がない押入れに間仕切壁と中段を設置しました。作業の様子もご覧になれます。

押入内部の造作リフォーム事例を見る
(8) 3枚連戸とシステム収納ユニットを使ったクローゼット改造
     リフォーム後の開口
収納でスッキリと
      【 杉並区 マンション 】
お客様の要望
  • クローゼットの前に物を置いても開け閉めできる引戸にしたい。
  • キッチリしまえる収納が欲しい。

改装工事の一環としてリフォームいたしました。作業の様子もご覧になれます。

クローゼットにシステム収納ユニットをつけるリフォーム事例を見る
(9) 奥行の深い 『玄関収納』 を分割し、廊下側に 『コート掛け収納』 を造る
     リフォーム後の開口
収納でスッキリと
      【 杉並区 マンション 】
お客様の要望
  • 玄関収納の奥のデッドスペースを廊下側から使えるコート掛けに改造したい。

改装工事の一環としてリフォームいたしました。

デッドスペースにコート掛けをつくるリフォーム事例を見る
(10) TV・オーディオ機器・小物がスッキリ納まる 『リビングボード』 の設置
   リフォーム前           リフォーム後
収納でスッキリと
   【 杉並区 マンション 】
お客様の要望
  • 『壁面収納』 を活用してテレビ周辺を整然とさせたい。

作業の様子もご覧いただくことができます。

リビングに壁面収納を設置するリフォーム事例を見る
(11) 階段上の空スペースに 『オープン可動棚収納』 を造作
       リフォーム前       リフォーム後
階段上の空きスペースに収納を造作する
       【 新座市  一戸建住宅 】
お客様の要望
  • 収納が少ないので階段上の空スペースを利用したい。

改装工事の一環として、リフォームいたしました。
チョッとした空スペースの有効活用事例です。
作業の様子もご覧いただけます。

階段上の空スペースにオープン可動棚収納を造作するリフォーム事例を見る

メールでのお申し込みはこちらから

電話でのお申し込みは048-466-1141までお気軽にどうぞ。

ファックスでのお問い合わせは048-466-1142までお気軽にどうぞ。

<『収納・棚』のリフォーム工事承り地域>
東京都 練馬区 板橋区 西東京市 /埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市 周辺

トピックス

キッチンリフォームキャンペーン

お取り扱いリフォーム工事

お役立ち情報

Webリフォーム見学会

実録!Y様邸 マンションリフォーム
実録!Y様邸 マンションリフォーム

キッチンリフォーム見学会
キッチンリフォーム見学会はこちら


お客様の感想
 リフォーム後のご感想


電話 048-466-1141
FAX 048-466-1142

メール問合わせ

リフォーム工事承り地域
リフォーム工事承り地域
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市
東京都 練馬区 板橋区 西東京市 周辺

上記以外の地域でリフォーム
お考えの方はご相談ください。

●個人情報について・・・

チャレンジ25

TOPページ | お問い合せ | 会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
リフォーム会社住まいるパートナーのマスコットすまいるくんです

(株)住まいるパートナー
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-7-21 4F
TEL048-466-1141 FAX048-466-1142

Copyright (C) 2007- 株式会社 住まいるパートナー All Rights Reserved.