お風呂に浴室内窓の設置
もしあなたのお風呂にも心当たりがあれば・・・

木枯らし吹きすさぶ冬の夜。
『早く湯船につかって温まりたい。』

でも、裸になるのもおっくう。
窓も閉っているのに、
なぜか冷たい風がスースー。

せっかく湯船で温まったのもつかの間、洗い始めればドンドン冷やされていきます。

『こころとからだをのんびり洗い流してくつろぎたいのに、』・・・ 寒い浴室

そういうお宅に是非お奨めしたいのが、
『LIXIL 浴室専用内窓インプラス』です。
※一般居室用の内窓ではありません。

内窓設置前 リフォーム前
内窓設置後 リフォーム後

冬、冷やされた北側の窓際からは、浴室内に容赦なく冷気(ダウンドラフト)が降り注ぎます。 寒さの理由 裸となる入浴中は、脱衣所と浴室の部屋の温度差や浴室の部屋の温度と浴槽内のお湯の温度差により、 急激な血圧変化をもたらし、血管や心臓は大きな負担を受けています。

寒い季節の入浴時の血圧変動が引き金で、 特に65歳以上の高齢者に入浴中の死亡事故も多発しています。

浴室専用の内窓は今ある窓の内側にもう一つ窓を取り付けることで、 空気層を設け断熱効果を高め、ダウンドラフトも和らげてくれます。

内窓設置前 リフォーム前
内窓設置後 リフォーム後

寒さを和らげるための浴室専用の内窓です。

タイル壁の在来浴室、ユニットバス、システムバスなど、どんなバスルームにも対応できます。

血圧疾患があるご家族のいるご家庭や、冬、凍えるように寒い浴室にこそ、 浴室専用内窓で断熱効果を高めていただき、浴室での事故を未然に防ぎましょう。

リフォーム後のご感想

お客様の声
寒がりなので内窓と暖房換気扇もとりつけました。
寒さが厳しい日以外にはスース―する冷たい風をあまり感じなくなったのは、 内窓の効果だと思います。
ガラスを複層ガラスにしたせいか、浴室なのに結露が付きにくくなりました。
外窓のルーバー窓と内窓のクレセントをしっかりしめて、 暖房換気扇を運転すると寒くないどころか、冬でも暖かく感じるほどです。

こちらのお施主様はだいぶ喜ばれていました。

「リフォームしたい。
でも、広告だけでは 『仕事振り』 までわからない。」

そんな、あなたにどんな工事をやってもらえるのかをご紹介したいと思います。

是非、お読みいただきたいと思います。

リフォーム工事現場見学会

早速作業の様子をご覧いただきます。

両脇がルーバー窓で真ん中がFIX窓です。 内窓設置前 ルーバー窓は、機密性が低いこともあり、冬の寒さが身にしみそうです。

さて、作業前に浴槽の上に合板をのせ、周囲もビニール養生をしました。 養生

既存のルーバー窓のレバーハンドルを操作する際、 内窓が干渉しないように仮組みして、内窓のサッシ枠の位置を決めていきます。

先ずは縦枠・敷居・鴨居をタイルにあてがってみます。

内窓工事前
リフォーム前

縦横寸法は良さそうです。 縦横寸法を確認

それから、ガラス障子も建て込みます。 ガラス障子も建て込み

外側のルーバー窓のレバーハンドルを操作してみて、干渉しないように、内窓の位置を決めていきます。 ハンドルを操作をして確認

室内空間を圧迫しないようになるべく外側に設置します。 なるべく外側に設置

縦枠の位置の墨付け後、留めビスの位置にも印を付けます。 ビスの位置にも印

タイル壁には、アンカープラグを使って留めますので、プラグ用の穴あけをします。 プラグ用の穴あけ

穴を開けては、埃を掃除機で吸い取りながらの作業となります。 埃を掃除機で吸い取りながらの作業

枠をビスで留める前には防水のためにビス穴に防カビシールを打ちます。 ビス穴に防カビシール

それから、ビスで固定していきます。 ビスで固定

同じ要領で敷居・鴨居・縦枠も固定していきます。 敷居・鴨居・縦枠も固定

ビスを固定するためのアンカープラグを打ち込んでいるところです。 アンカープラグを打ち込む

同様にビスの穴にシールを打ち込んで固定します。 ビスの穴にシールを打ち込む

鴨居の取り付けです。

鴨居の取り付け
内窓設置工事中
工事中
内窓工事中

内窓設置工事中

敷居の取り付け用の穴開けです。 穴開け

縦枠と敷居との取り合いにもシールを打ちます。 取り合いにもシール

敷居も同様にして留めていきます。 敷居も留める

さて、浴室用の内窓は、一般居室用と違う点があります。
内窓と外窓との間に落ちた雫が溜まらないように水たまり防止部材を取り付けます。 水たまり防止部材を取り付け

水たまり防止部材は約20㎜の幅です。
表面を傷から保護する養生テープが貼られた水たまり部材を外窓側に置いてみました。
手前側に置いてある白い台形は養生テープを剥がした部材の切り落としです。 水たまり防止部材をつける 2列並べて、合間にはシールを打ちます。

長さを測って、切断し 切断

切断した水切り部材を固定し、 部材を固定

シールがはみ出さないように養生テープを貼っていきます。 養生テープを貼る 内窓の枠とタイルとの取り合いにもシールを打つので養生します。

養生テープを張り終えたのち、シールを打っていきます。 シールを打つ

浴室には、防カビシールを使います。コーキングガン使って、先に打設部位全体にシールをのせていきます。

内窓設置工事中
シールを打つ
防カビシールをうつ
内窓設置工事中

それから、ヘラで滑らかに均(なら)していきます。

ヘラで均す
内窓設置工事中

ヘラで均し終わって、養生テープを剥がしました。

枠が取り付いたところ 内窓の枠が取り付いたところ
リフォーム前 リフォーム前

枠が白いので、分かりづらいですね。

リフォーム後 左枠
リフォーム前 リフォーム前
リフォーム後 右枠
リフォーム前 リフォーム前

水切り部材もピッタリに付きました。

内窓設置工事中
内窓設置工事中

障子を建て込んで調整します。 調整

最後に障子外れ止め(ストッパー)を取り付ければ、 外れ止め(ストッパー)を取り付け

完成です。 内窓設置工事後

内窓設置後 リフォーム後
内窓設置前 リフォーム前

ガラス
いかがでしょう? 浴室専用内窓には、在来浴室、システムバス用がそれぞれあります。
冬に冷やされた窓から容赦なく降り注ぐ冷気(ダウンドラフト)を和らげます。
特に、機密性の低い窓には、効果があります。

住まいるパートナー
最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございました。

『寒いお風呂に浴室専用の内窓の設置』 はいかがでしたでしょうか?

弊社のリフォームは、建築士があなたと同じ目線に立って、 お困りごとやご要望の解決方法を考えながら、我が家同然の思いで丹精込めて仕上げていきます。

正規施工はもちろんのこと、現場の状況によってはそれ以上の仕様での施工に努めていますので、 ご安心してお任せ下さい。

また、弊社は『住まい全般のリフォーム専門業者』ですので、 内窓以外のこともまとめてご相談できます。

リフォーム業者をお探しで 『仕事振り』 も大切だとお考えでしたら、 是非、住まいるパートナーにご相談下さい。

他社で難しいと言われたリフォーム工事なども是非お声掛け下さい。歓迎です。

メールでのお申し込みはこちらから
電話でのお申し込みは048-466-1141までお気軽にどうぞ。
浴室専用の内窓設置工事承り地域
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市
 東京都 練馬区 板橋区 西東京市
 周辺

 以下のWebページもお読みいただいています。