むずかしい文章は疲れるという方が、 手始めに読むには、よいと思います。

このウェブページでは、
朝霞市介護保険を使って住宅改修をしたい方が 最低限知っておきたい内容が分かるようにしました。

できる限り普段使う言葉を使いましたので、 厳密には、解釈がずれる場合もあります。

あくまでも分かりやすさを優先しましたので、 全体の流れを抑えるのが目的とお考え下さい。

それでは、はじめましょう。

その1 介護保険を使うと、どんな住宅改修ができるのか?

介護保険が利用できる住宅改修は、 自宅での日常生活の動作が安全でしやすくなることに限定されています。

介護保険を利用してリフォームできます
  1. 手すりの取付
  2. 段差の解消
  3. 滑りやすい床を変更や室内の移動をスムーズにするための床材の変更
  4. 開き扉から引戸等への変更
  5. 和式から洋式便器への取替え

その2 介護保険を使うと、どんなメリットがあるのか?

住宅改修費用の一部が支給されます。
住宅改修費用20万円迄について、9割が助成されます。
要は、介護保険を使えば最高で18万円まで補助されるということです。

その3 どんな人が介護保険を使って住宅改修できるの?

通常、40歳以上になると介護保険に加入します。  (加入者を被保険者といいます)

被保険者になると介護保険を使ったさまざまなサービスをうけられます。
住宅改修もその一つですが、サービスをうけるには、条件があります。

まず、被保険者は、年齢によって2つに区分されています。

● 65歳以上の方・・・第1号被保険者

介護保険を使って住宅改修できる条件
要介護状態(常に介護を必要とする状態)
または、
要支援状態(日常生活に支援が必要だが、生活機能が維持・改善可能な状態)
と認められた場合に限られます。

● 40歳以上65歳未満の医療保険に加入している方・・・第2号被保険者

介護保険を使って住宅改修できる条件
加齢に伴う病気(特定疾病 )が原因で、要介護状態や要支援状態と認められた場合にサービスが受けられます。

その4 具体的な手続きは?

介護保険の仕組みを知らなくても、介護が必要な状態になると、知らされることが多いようです。

● 先ず、最初に朝霞市から『要介護』『要支援』の認定を受けましょう

1.要介護・要支援の申請は、朝霞市役所の長寿はつらつ課(12番窓口)に申請します。

≪申請に必要なもの≫

  • 要介護・要支援認定申請書
  • 介護保険被保険者証
  • 医療保険の被保険者証
    (第2号被保険者の場合・・・後ほど説明)

2.訪問調査をうける

朝霞市の職員又は、市から委託を受けた調査員がご自宅などを訪問し、 介護を必要とする方の心身の状態などを調査します。

3.主治医に意見書を作成してもらう

市は介護を必要とする方の主治医に病気の状態などを まとめた、意見書の作成依頼をします。

4.一次判定

『訪問調査』と『主治医の意見書』の結果をコンピュータで分析し、 要介護状態区分を導き出します。言わば仮審査のようなもの。

5.二次判定(介護認定審査会)

一次判定の結果、主治医意見書、訪問調査の特記事項などをもとに、 どのくらいの介護が必要か、介護認定審査会で審査します。

介護を必要とする方の状況により、 要支援1~要介護5までの介護の必要度(要介護度)が 認定されます。

非該当の場合もあります。

『要支援』と『要介護』では、右の図にもあるように、 手続き上の相談先が
変わってくるのがポイントです。

6.認定結果の通知

申請から原則30日以内に認定結果は通知されます。

認定には、『要支援1・2』、『要介護1~5』、『非該当』があります。

『要支援1・2』、『要介護1~5』と認定された場合に介護保険制度を利用して 住宅改修工事をすることができます。

『非該当』の場合でも、朝霞市高齢者住宅改善費補助事業を利用して、 住宅改修ができます。

こちらは、後でご説明します。

● 認定をうけると改修工事の手続きがはじめられます。

7.ケアプランを作成する。

要介護・要支援の認定を受けると、ケアプランを作成します。

ケアプランとは、介護全般に関して、どのような介護サービスをいつ、 どれだけ利用するかを決める計画のことです。

ケアプランの作成は、『要介護』『要支援』によって、 依頼先が異なります。

『要支援』の場合は地域包括支援センター、『要介護』の場合は 居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)となります。

もちろん、改修内容は検討してもらえますが、 具体的な工事に関しては、工事業者を交えて検討します。

8.住宅改修プランの決定(工事費用の確認→契約)

工事業者に実際の工事箇所の採寸や、構造、生活動作などの 調査・確認をして
もらい、改修案と見積書を作成してもらいます。

最終決定図面や自己負担金、給付される補助費も確認した上で 契約しましょう。

契約時は疑問点を明確にすることが大切です。

★ポイント

介護保険を使った工事と一緒に通常のリフォーム工事を実施するケースも多々あります。

単に介護保険における住宅改修の範囲に留まるだけでなく、 室内環境全般について幅広い提案ができる業者を お選びいただくのがよろしいでしょう。たとえばこんな業者⇒

● 工事を始める前に事前申請が必要です。

契約が終ってもすぐに着工してはなりません。

9.事前申請をする

着工前に朝霞市に事前申請を行なって、工事内容に関して 承認
されなければなりません。

≪必要書類≫

  • 介護保険住宅改修費支給申請書
    (長寿はつらつ課に備えてあります)
  • 住宅改修が必要な理由書
    (『要支援』の場合は、地域包括支援センター、
    『要介護』の場合は、居宅介護支援事業者のケアマネージャーが作成します。)
  • 理由書に基づく住宅改修の内訳書(見積書)
  • 住宅改修を行なう前の状態が確認できる写真
    (廊下・浴室・便所の箇所ごとの改修前の写真で撮影日がわかるもの。
  • 住宅改修の予定が確認できる図面
  • 住宅所有者の承諾書
    (所有者が本人以外の場合)

承認されると『結果通知書』『完了報告書』が送られてきます。

完了報告書は完了報告の際に提出する書式です。
この書式がないと、住宅改修費の還付申請が出来ません。

10.着工

結果通知書と完了報告書が送付されてくれば、いよいよ着工です。

11.完工と工事代金の支払い(説明は『償還払い』の場合です。)

住宅改修に要した費用は、完工後、いったん工事業者に全額支払います。
補助金は後から還付を受けることになります。

12.完了報告と住宅改修費の還付申請

完了報告をして、住宅改修費の還付申請をします。

≪必要書類≫

  • 完了報告書
  • 住宅改修に要した費用に係る被保険者宛フルネームの領収書のコピーと原本(還付されます)
  • 工事内訳書・・・(申請時と工事内容に変更がない場合は、不要)
  • 住宅改修を行なった後の状態が確認できる写真
    (廊下・浴室・便所の箇所ごとの改修前の写真で、撮影日がわかるもの。
  • 委任状
    (受領委任払いの場合、又は家族の口座へ振り込む場合のみ)

13.後日、住宅改修費の補助金が指定口座に振り込まれます。

要介護・要支援の認定手続きの流れ 認定されたら、いよいよ住宅改修の準備です 市への申請から着工までの流れです 工事が終わったら、完了報告の書類を提出します

いかがでしたか?
介護保険を利用する住宅リフォームのあらすじはお分かりになりましたでしょうか?

以下の朝霞市のウェブサイトはチョッと分かりにくいので、 おおよその流れを押えたうえで、ご覧になった方が良いと思います。

その5 朝霞市独自の高齢者住宅改善費の補助について

弊社のウェブページをご覧いただけたのはラッキーですよ。

なぜかと言うと、市がこの制度について、
ホームページで公開する前にご覧いただくことができるからです。(2018.8.1日現在)

『朝霞市高齢者住宅改善補助事業』

介護保険制度では、『要介護・要支援』の認定申請で『非該当』と判定されると、
『自立状態』とされ、介護保険制度を利用した住宅改修工事を行なうことができません。

でも、いくらそうは言っても、ご自宅に危険や不便があれば、
老齢な体に、いつ災難が降りかかるかわかりませんよね。

そこで、『非該当』と判定された方々が 『要介護』や『要支援』の状態にならないように予防するために、 特に必要と認められれば、助成を行なうことになったわけです。・・・すばらしい。

しかも、それだけでは、ありません。

介護保険制度の住宅改修費の支給対象となる限度額(20万円)を使い切ってしまい、
さらに資金が必要な方もこの制度を利用できます。・・・実にすばらしい。

そしてさらに、朝霞市では
階段昇降機の取り付けについては、
通常の介護保険制度による住宅改修費の支給対象となる限度額(20万円)に加え、
70万円を上限とする助成対象費用の3分の2の額(千円未満切捨て)にも補助がでます。
・・・本当にすばらしい。

朝霞市の制度もご利用いただいて、安全で暮らしやすい介護リフォームをしませんか?

朝霞市の制度や介護保険制度を利用したリフォーム工事例をご紹介します。

階段昇降機設置工事

階段昇降機取り付け前

リフォーム前

階段昇降機取付後

リフォーム後

手すりでは、昇り降りがままならない。ホームエレベーターでは、費用が掛かりすぎる。
そんな場合に、市の補助制度を受けられる階段昇降機のご検討はいかがでしょうか?
実際の階段昇降機の取り付け作業を事前工事からご覧いただけます。
介護保険制度での補助はありませんが、各市区町村の自立支援の補助事業等で助成されるケースが増えています。
朝霞市では、『介護保険で要介護・要支援者と認定され、日常生活上で階段昇降機の取り付けが必要と認められた人に上限で 466,000円の補助金が支給されます。 リフォームの詳しい内容もご覧いただくことができます。

朝霞市:一戸建住宅
事例を詳しく見る »


真壁(しんかべ)の回り階段に後から手すりを取り付けるリフォーム工事

手すり取り付け前

リフォーム前

手すり取り付け後

リフォーム後

回り階段は、場所によって勾配が変わるので、 手すりの角度も使いやすいように調整して取り付けることが重要です。
途中で途切れない連続手すりとして、切れ目なく美しく仕上げるリフォームの様子をご紹介します。

朝霞市:一戸建住宅
事例を詳しく見る »


在来浴室を在来浴室のままバリアフリーリフォーム

浴室リフォーム前

リフォーム前

浴室リフォーム後

リフォーム後

お客様の要望
  • 脱衣所と洗い場床の段差を解消したい。
  • 深くて狭い和風浴槽を浅めでゆったりつかれる洋風浴槽にしたい。
  • 手すりを増やしたい。

 細部の見直しが必要な在来浴室のバリアフリーリフォーム。システムバスが年々増え、工事件数も減り、やらない業者も出てきました。 工事前から工事完成までの様子を 『Webリフォーム見学会』 として会話調のストーリーで一挙公開いたします。 在来浴室リフォーム工事をご検討でしたら、この事例をご覧になってからご相談下さい。
大変記事が長いので体力のある時にご覧下さい。工事開始から完成までの作業風景もご覧いただくことができます。

和光市:一戸建住宅
事例を詳しく見る »


お風呂の手すり取り付け事例1(在来浴室)

浴室手すり取付け前

リフォーム前

浴室手すり取付け後

リフォーム後

お客様の要望
  • 浴槽への出入りと立ち上がりにしっかり掴まれる手すりが欲しい。

作業の様子もご覧いただくことができます。

新座市:一戸建住宅
事例を詳しく見る »


お風呂の手すり取り付け事例2(在来浴室)

浴室の手すり取り付け前

リフォーム前

浴室の手すり取付後

リフォーム後

お客様の要望
  • 浴槽内での姿勢を保持するL型手すりが欲しい。
  • 浴槽の出入りの際にしっかり掴まれる縦手すりが欲しい。
  • 洗い場での立ち上がりのサポート手すりが欲しい。

リフォームの詳しい内容もご覧いただくことができます。

新座市:マンション
事例を詳しく見る »


脱衣所とタイルユニットバスへの手すり取り付け事例

浴室手すり取付け前

リフォーム前

浴室手すり取付け後

リフォーム後

お客様の要望
  • 浴室入口(脱衣所側)の左右に脱衣の際に掴まりやすい縦手すりがほしい。
  • 浴室入口(浴室内)に浴室から出る際に掴まりやすい縦手すりが欲しい。

リフォームの詳しい内容もご覧いただくことができます。

事例を詳しく見る »


一般の居室用手すりの取り付け事例

手すり取り付け前

リフォーム前

手すり取付後

リフォーム後

お客様の要望
  • ダイニングからトイレに移動の際の伝い手すりが欲しい。
  • 脱衣所の入口に縦手すりが欲しい。
  • 玄関の既存取り付け

作業の様子もご覧いただくことができます。

事例を詳しく見る »


階段の薄い板壁への手すりの取り付け

手すり取り付け前

リフォーム前

手すり取付後

リフォーム後

階段の板壁に手すりの取付をご希望でしたら、こちらをご覧ください。
階段手すりの取り付けに不適な薄い板壁に堅固に手すりを取り付けます。作業の様子もご覧いただくことができます。

事例を詳しく見る »


まとめ

朝霞市

『朝霞市高齢者住宅改善補助事業』

【対象者】

①介護保険で『非該当』(自立)と判定され、特に必要と認められた人。
②介護保険の住宅改修の利用限度額(20万円)まで使用したうえで、さらに費用を要した人。
③介護保険で要介護・要支援者と認定され、日常生活上で階段昇降機の取り付けが必要と認められた人。

【助成額】

①の人・・・介護保険の住宅改修の利用限度額を超えて要した費用について、30万円を限度に、 その費用の3分の2の額(千円未満切捨て)
②の人・・・8万円を限度に、要した費用の3分の2の額(千円未満切捨て)
③の人・・・70万円を上限とする助成対象費用の3分の2の額(千円未満切捨て)

こちらからどうぞ 朝霞市『住宅改善費の補助』のページへ

追 伸

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

以前、ウェブで読んだ介護リフォームの体験談に、
「せっかく、介護リフォームをしたけれど、 十分に活かされなかった」
という苦く、つらい思いが書かれてありました。

原因は、介護住宅改修の特異性が配慮されなかったことにあります。

要支援・要介護者の日常の障害を解決していくには、単なる建築の知識だけでは足りません。

弊社では、要支援・要介護者の障害に対して、医療、保健、福祉、介護等の複数の分野の知識を勉強した
『福祉住環境コーディネーター』と『建築士』の資格の双方を併せ持つアドバイザーが ご相談を承っています。

建築の知識を持った福祉住環境コーディーネーターなら、いかがでしょうか?

いつまでも家族と一緒に暮らせるリフォームご一緒に考えませんか?

要介護・要支援者やご家族からのご要望をふまえて 慣れ親しんだご自宅で末永く快適に生活できますように、ご家族の皆様とご一緒に考えてまいります。

要介護認定前であっても、これから介護リフォームをご検討される場合でも、 ご相談は無料で承っております。

弊社でしたら 介護保険制度以外の住宅リフォームについても、
『朝霞市個人住宅リフォーム補助制度』がご利用できます。
ご相談お待ちしております。

お電話でのお問い合わせ先
メールでのお問い合わせ先

介護住宅改修・バリアフリーリフォーム
工事承り地域
東京都 練馬区 板橋区 西東京市/
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市 周辺

住まいるパートナーで
介護リフォームをした方のご感想

 弊社で介護リフォームをなさる方は、近隣地域にお住まいの方からのお問い合わせのほかに、遠方にお住いの娘さんや、息子さんからの『両親の住いの相談をしたい』というお問い合わせも多くいただきます。『離れて暮らすご両親のお住まいについて相談できるリフォーム会社』をご検討でしたら是非ご連絡をお待ちしています。有資格者が一貫して担当させていただきます。

以下は、弊社で介護リフォームや手すり取付工事等をした皆様からのお言葉をまとめてみました。

『何かある前に工事してよかった。』

階段手すり

一戸建 室内階段手すり・・・練馬区

夫婦2人暮らしなので、思いきって手すりをつけてよかった。
練馬区の支援制度を使えたのも助かった。
申請とか工事のこともよく説明してくれて分かりやすかったです。
職人さんも丁寧な方ですね。またよろしくお願いします。






『上り下りしやすくなりました。』

外階段手すり取付

一戸建 室内階段手すり/外階段手すり取付工事・・・朝霞市
丁寧な工事をしていただきありがとうございました。
外階段を4段から3段に掛け直してもらって上り下りしやすくなりました。
室内の階段手すりもちょうど良い高さでいいです。
またよろしくお願いします。





『これでひと安心です。』

外階段手すり設置

一戸建住宅 介護リフォーム/外階段手すり取付工事・・・板橋区
毎回丁寧に連絡していただきとても安心です。
至れり尽くせりお世話になりましてありがとうございました。
リフォームにはリフォームなりの難しい事が沢山あるものなんですね。
直接お礼も言えず心苦しいばかりです。
感謝の気持ちを職人さんにも宜しくお伝え下さい。




『しっかりした手すりで良かった、と言われました。』

階段手すり取付

一戸建住宅 階段手すり取付工事・・・朝霞市
この度は大変お世話になりました。お陰様で安心して上り下りできます。
息子も昨日来て、『しっかりした工事で良かった』と言っていましたよ。
また、よろしくお願いします。






『まさに、転ばぬ先の杖』

介護リフォーム

一戸建住宅 手すり取付・・・志木市
先日の手すり工事ありがとうございました。実は工事が終って4日後にヒヤッとする出来事が起こりました。 うちのおばあちゃんとっても達者で80歳になるまで、転んで怪我することなかったのですが、 わたしの目の前でおばあちゃんがこけそうになったのです。でもなんと手すりがあったので、大きく転倒はしませんでした。 本人いわく『手すりが付いて油断したね。』ですって、これこそ転ばぬ先の杖ならぬ手すり?!ですね。 ご報告まで。



『お世話になりました。』

介護リフォーム

一戸建住宅 手すり取付他・・・練馬区
この度は申請書類の作成や、ケアマネージャーさんとの打ち合わせも
ありがとうございました。
仕事が忙しくて、なかなか立ち会えなかったのでとても助かりました。
母は、昼間一人で過ごすことが多いので手すりがついて本当によかったです。
本人も喜んでいますよ。 また、何かあるときは相談させてください。


上記以外にも施工実績は豊富にございます。

工事金額は、建築士アドバイザーがご要望をお伺いし、現場調査のうえ、ご案内申し上げます。
ご相談は下記からどうぞ。

お電話でのお問い合わせ先

メールでのお問い合わせ先

<リフォーム工事承り地域>
東京都 練馬区 板橋区 西東京市/
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市 周辺