朝霞市 和光市 新座市 志木市 練馬区 板橋区 西東京市 周辺で傷んだきしむ床板の改修をご検討なら


 埼玉県朝霞市本町2-7-21 4F
 電 話  048-466-1141

  1. ホーム
  2. 諏訪原団地のリフォームTOP
  3. 窓際のきしむ床板の張り替え

窓際の傷んできしむ床板を高耐久フローリングへ張り替え

(和光市諏訪原住宅のリフォーム事例)

和室を 『モダン和風』 にリフォームしました。
集合住宅の和室では、壁際に床板縁甲板(えんこういた)〕 が張られていることがあります。
家具置場にも利用されますが、古くなると、きしんだりします。

リフォーム前の箪笥置場 リフォーム後のタンス置場
リフォーム前               リフォーム後

こちらのお宅も経年で床鳴りするようになったので、
和室リフォームの一環として、高耐久な床板へと張り替えました。

以下で工事の様子をご覧になれます。


先ず、電動丸ノコの刃の出を調整し、床板だけに切れ目を入れます。
床板を解体


床板を切れ目から一枚一枚慎重に剥がしていきます。
丁寧に床板を剥がす
剥がした床板の下に見える木下地は
ビスで補強して活します。

木下地は経年により痩(や)せたり、釘が緩んだりしますが、
ビスで丹念に締め直して、補強すればまだまだ使えます。

一般の方には、床板を張るのは、張る面の長さを測って
直角に切り、釘で留めるだけのように簡単に思われがちですが、
キレイに仕上げるならばそうはいきません。

張り込む面は見た目に真っ直ぐで、直角に見えても、
実際には曲がっていたり、矩(かね:直角)も狂っていたりします。

それを納まり良く仕上げるには、若干大きめの寸法でカットし、
新しい床板を加工


張り込む面の形に合わせて、カンナで削って調整していきます。
新しい床板をカンナで削る
手間を掛けた分だけ、きれいに仕上がります。


一枚加工できたら仮置きし、残りの寸法を当たって同様に加工していきます。
痛んだ床板を張替



取り付けは、接着剤併用で
床板の張替え


しっかり壁際に床板を押し付けながら
和室の床板部分張替え


留めていきます。
床板の張替えリフォーム 丁寧に張替え


特に継ぎ目は、
和室のタンス置場の傷んだ床板をリフォーム


フローリング材の『目地』(めじ)の通りを合わせて
細部まで丁寧に仕上げる


慎重に決めていきます。
床板をリフォーム


最後に、畳寄せ(たたみよせ)を留めて
畳寄せを留める


完成です。
床板張替え後 床板リフォーム後


縁(へり)無し半帖畳が入るとこんな風に仕上がります。
⇒畳工事の様子はここをクリックするとご覧になれます。
リフォーム後の和室 畳と床板がモダンな部屋の雰囲気に
淡いピンクの半帖畳と濃淡のある木目柄のフロアで、『モダン和風』 に仕上がりました。


床選びのポイント

窓際の床板は、太陽の紫外線や熱、雨や埃などで
どうしても傷みやすいものです。

そこで、今回は表面にEBコーティングが施された
オレフィンシートが貼られている 床材を採用
しました。

EBコーティングとは、エレクトロン ビーム(電子線)
を施した 無溶剤塗工が可能な次世代環境・健康対応型
のコーティング技術で
ウレタンやUVコーティングに比べ、耐擦傷性や耐汚染性にも優れていて、面倒なワックス掛けが要りません。

EBコーティング床材

さらに、EBコーティングが施されたオレフィンシートの下には
硬質バッカー層があり、大変強固な断面構造となっています。

多くの建材メーカーがフローリングを製造していて、
傷のつき辛さを売りにしているものもたくさんありますが、
実際にサンプルを取り寄せて比較してみると、このフローリングは本当に硬い。
住まいるパートナーお奨めの一品です。

窓際の床のようにフローリング表面が傷みやすい場合には、
日光や熱・湿度による劣化や変・退色、干割れ(ひわれ)を抑制し、
磨耗性にも優れている高耐久床材をご利用いただくと
美しさが長持ちし、結果的にお得となります。

長い間快適に暮らしていくには、
ただ新しくなれば良いというのではなく、
確かなものを使い、手間を掛け、しっかり施工することが何より大切だと思います。

和風モダンな部屋へのリフォームや、
床材の張り替え、床の補強は
メーカー各社の 『こだわりの床』 をご提案できる住まいるパートナーにお任せ下さい。

ご相談は下記からどうぞ。

メールでのお申し込みはこちらから

電話でのお申し込みは048-466-1141までお気軽にどうぞ。

<床のリフォーム工事承り地域>
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市/東京都 練馬区 板橋区 西東京市 周辺

こちらのお宅 【 和光市諏訪原住宅(団地) 】 で実施した他のリフォーム工事は
以下からご覧になれます。

  押入内部に間仕切壁と中段を作る   
  窓際の傷んできしむ床板を高耐久フローリングへ張り替え   
  アース付きコンセントの増設と洗浄便座への付け替え   
  内装工事と共にトイレのドアを交換した事例   
  一帖畳を縁無し目積半帖畳に入れ替え   
  浴室前の凹むクッションフロアの床の補修   
  敷居脇の床板の張り替え   
  玄関框とクッションフロアの取り合いを床見切り金物で仕上げる   
  畳半帖の廊下収納を可動棚収納と洗濯機置場と天袋収納に改造   
  間仕切り襖の撤去後天井付けの鴨居の跡を塞ぐ   
  キッチン床はクッションフロアの長所を活かす重ね張り   
  縁無し目積畳への入れ替えと襖・壁紙の張り替え   



トピックス

リフォームのお知らせ

お取り扱いリフォーム工事


お役立ち情報

Webリフォーム見学会

実録!Y様邸 マンションリフォーム
実録!Y様邸 マンションリフォーム

キッチンリフォーム見学会1
キッチンリフォーム見学会1

キッチンリフォーム見学会2
キッチンリフォーム見学会2

キッチンリフォーム見学会3
キッチンリフォーム見学会3

マンションの和室⇒洋室 改装編
マンションの和室⇒洋室 改装編

在来浴室をシステムバスにリフォーム
在来浴室をシステムバスにリフォーム


お客様の声

リフォームの相談は建築士が承ります

電話 048-466-1141
FAX 048-466-1142

メール問合わせ

リフォーム工事承り地域
リフォーム工事承り地域
朝霞市 和光市 新座市 志木市 
練馬区 板橋区 西東京市

上記以外の地域でリフォーム
お考えの方はご相談ください。

●個人情報について・・・


施工業者様、職人さん募集中
TOPページ | お問い合せ | 会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ | 施工業者様(職人さん)募集
リフォーム会社㈱住まいるパートナー

地域密着の住宅リフォーム会社
(株)住まいるパートナー
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-7-21 4F
TEL048-466-1141 FAX048-466-1142

Copyright (C) 2007- 株式会社 住まいるパートナー All Rights Reserved.