朝霞市 和光市 新座市 志木市 練馬区 板橋区 西東京市 周辺で浴室前の凹むクッションフロアの床の改修をご検討なら


 埼玉県朝霞市本町2-7-21 4F
 電 話  048-466-1141

  1. ホーム
  2. 諏訪原団地のリフォームTOP
  3. 浴室前のクッションフロア張替

浴室前の凹むクッションフロアの床の補修

(和光市諏訪原住宅のリフォーム事例)

改装工事の一環として、浴室入口ののブヨブヨを補修し、
フローリング調から大理石調のクッションフロア張り替えました。
床のリフォーム前 床のリフォーム後
リフォーム前             リフォーム後


リフォーム前 リフォーム後
リフォーム前             リフォーム後

作業内容は以下でご覧いただけます。


先ずは、凹む床を解体してみます。
床を解体 床を解体する場所

下地板は1尺(303㎜)×6尺判(1818㎜)の合板でした。
床を解体して補修 和室から見た工事の様子

合板は、薄く切った単板の繊維方向を縦横互い違いに重ね合わせて、
接着剤で熱圧着されています。

床のブヨブヨは、接着剤が経年劣化し、
縦横互い違いに熱圧着された単板の肌別れが原因で起こります。


肌別れした合板の床板を剥がすと
廃材が放置された床下 工事している箇所
床下はタイルの切れ端や、モルタルの塊等々
新築時の廃材が片付けられていないみたいで、
置き去りにされていました。

手直しに取り掛かる前にキレイに取り除きました。
掃除してキレイになった床下 床下を補修する箇所


床の補修のポイントは、
床板を支えている根太(ねだ)と根太の間に新規を追加して、
床板を張ったことです。本数が増えることで補強にもなります。
根太の追加
洗濯機置場の下にも、際根太(きわねだ)を伸ばし、


柱と大引きに固定します。
根太を柱と大引きに固定          リフォーム工事している箇所


張り替える床の位置まで床板だけを丸ノコや
床の補強リフォーム こちらから工事写真を写しています


レシプロソーを使ってカットしていきます。
丁寧に床を剥がして補強します リフォームの場所


次に、新たに作り直す床側に根太を支える根太掛け(ねだがけ)を留めます。
根太掛け(ねだがけ)を留める こちらから見た工事写真


根太と根太の間に新しい根太を追加しているところです。
新しい根太を追加 この位置から工事を見ています


根太と根太の間隔は今までの半分ほどになりました。
細かく入った根太 根太の追加をしているところ
特にこの床のように、
トイレ、洗面、脱衣、浴室の出入り、洗濯機の利用などで踏まれる回数が多い床では、
補強を入れることに大変意義があると思います。

重量物を置く場合なども、このように根太間を狭くします。

床板の端に当たる根太間には、際根太(きわねだ)も追加し、
際根太(きわねだ)も追加 この方向から見ています
経年で緩んでいた大引き(おおびき)の締め直しや、
クサビも追加しました。


床下地を終えたら、
床下地が終わったところ こちらから見ています


床板は特類の構造用合板を貼っていきます。
構造用合板を貼ります


床は、浴室入口から、洗濯機置場と和室の可動棚収納にかけて
やり替え、
洗濯機置場もしっかり補強しました 和室から見た様子
専用ビスで細かいピッチで留めていきました。


大工が終わると内装工の作業ですが、
これは、不陸調整のために床に粗パテを打ったところです。
粗パテを打った床 この位置から見ています


乾いたら表面を平らに均していきます。
表面を平らに均しています リフォーム箇所の図面


粗パテ調整が終わったところで、
床の調整が終わったところ リフォーム箇所


更に強固・硬化剤を配合して仕上げパテを打ちます。
仕上げパテを打ちます リフォーム箇所の図面


凹凸によっては、何度かパテ処理を行わなければなりません。
丁寧なパテ処理 こちらから見ています


パテが仕上がりの良さのひとつです こちらから見ています


仕上げパテが乾いたところで、クッションフロアの貼り付け面を
平らに削って均していきます。
パテを平らに削って均します この方向から作業を写しています


パテ調整が終わると、クッションフロアを仮敷きし、
両端部から巻き上げて置きます。
クッションフロアを仮敷き 和室から見ています


巻き上げ後、片側から接着剤を満遍なく塗りこんでいき、
接着剤を満遍なく塗ります この方向から工事を見ています


巻き上げたクッションフロアを引き延ばしながら、
空気を追い出して、密着させ、
クッションフロアを貼る様子 この方向から工事を見ています
出隅には切れ目を入れて
少しずつクッションフロアを床の形に合わせていきます。


片側を終わらせてから、反対側も同様に
接着剤を床に
接着剤を床に リフォーム箇所


満遍なく塗布して
クッションフロアのリフォーム クッションフロア作業の場所


巻き上げたクッションフロアを引き延ばしながら、
空気を追い出して、密着させ、
しっかりとクッションフロアを密着させる この位置から工事を見ています


部屋の形に合わせてカットできれば、
クッションフロアを部屋の形に合わせてカット この位置から見た工事の様子


完成です。
クッションフロア張替え後 リフォーム前
リフォーム後             リフォーム前

住宅の中で床のブヨブヨが起こりやすい場所は、
人のよく立つ位置や出入りが頻繁なところです。

例えば、キッチンの加熱器やシンクの前、洗面化粧台の前、
居室の入口や人の動線部分、階段の降り口などです。
また、地上階では、湿気が原因となるケースもあります。代表的なのは押入れの床です。

症状が同じでも原因が異なる場合があるので、
状況にあわせた対処方法が必要です。

床の補修とクッションフロアのやり替えは住まいるパートナーにご相談下さい。

ご相談は下記からどうぞ。

メールでのお申し込みはこちらから

電話でのお申し込みは048-466-1141までお気軽にどうぞ。

<床の補修・クッションフロアへ張り替えリフォーム工事承り地域>
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市/東京都 練馬区 板橋区 西東京市 周辺


こちらのお宅 【 和光市諏訪原住宅(団地) 】 で実施した他のリフォーム工事は
以下からご覧になれます。


  押入内部に間仕切壁と中段を作る   
  窓際の傷んできしむ床板を高耐久フローリングへ張り替え   
  アース付きコンセントの増設と洗浄便座への付け替え   
  内装工事と共にトイレのドアを交換した事例   
  一帖畳を縁無し目積半帖畳に入れ替え   
  浴室前の凹むクッションフロアの床の補修   
  敷居脇の床板の張り替え   
  玄関框とクッションフロアの取り合いを床見切り金物で仕上げる   
  畳半帖の廊下収納を可動棚収納と洗濯機置場と天袋収納に改造   
  間仕切り襖の撤去後天井付けの鴨居の跡を塞ぐ   
  キッチン床はクッションフロアの長所を活かす重ね張り   
  縁無し目積畳への入れ替えと襖・壁紙の張り替え   



トピックス

リフォームのお知らせ

お取り扱いリフォーム工事


お役立ち情報

Webリフォーム見学会

実録!Y様邸 マンションリフォーム
実録!Y様邸 マンションリフォーム

キッチンリフォーム見学会1
キッチンリフォーム見学会1

キッチンリフォーム見学会2
キッチンリフォーム見学会2

キッチンリフォーム見学会3
キッチンリフォーム見学会3

マンションの和室⇒洋室 改装編
マンションの和室⇒洋室 改装編

在来浴室をシステムバスにリフォーム
在来浴室をシステムバスにリフォーム


お客様の声

リフォームの相談は建築士が承ります

電話 048-466-1141
FAX 048-466-1142

メール問合わせ

リフォーム工事承り地域
リフォーム工事承り地域
朝霞市 和光市 新座市 志木市 
練馬区 板橋区 西東京市

上記以外の地域でリフォーム
お考えの方はご相談ください。

●個人情報について・・・


施工業者様、職人さん募集中
TOPページ | お問い合せ | 会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ | 施工業者様(職人さん)募集
リフォーム会社㈱住まいるパートナー

地域密着の住宅リフォーム会社
(株)住まいるパートナー
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-7-21 4F
TEL048-466-1141 FAX048-466-1142

Copyright (C) 2007- 株式会社 住まいるパートナー All Rights Reserved.