L型キッチンのリフォーム

当ウェブページを初めてご覧になる方へ。
このウェブページでは、弊社の施工した『規格外(195㎝×150㎝)のL型キッチンリフォーム』の際の 『作業の様子』をご紹介しています。先頭ページからご覧なりたい方は→『先頭ページへ』をクリックしてください。

ご希望の方にはリフォーム工事も承っています。

さて、早速ご紹介に移りましょう。

養生が終われば、キッチンの解体開始です。吊戸や下台から外せるものを外していきます。

キッチンの解体

吊戸の解体

吊戸の扉

吊戸の扉解体

吊戸の扉が外れたところ

下台の扉も 下台の解体

引き出し。外せるものは全て外していきます。 扉と引出を外す

棚下照明も撤去します。

棚下照明の撤去

キッチンの棚下照明を外す

外せるものを撤去後、キャビネットを外します。

天井と吊戸の取り合いに打たれたシールにカッターを入れ、天井との縁を切ってから 吊戸を外す

壁と、隣り合う吊戸に留めているビスを外し、 ビスを外す

吊戸を降ろします。

吊戸を降ろす

キッチンの吊戸を外す

キッチンの吊戸を解体

レンジフードはフードカバーを外し、本体を外します。

レンジフードのカバーを外す

レンジフードを外す

レンジフードを外したところ

最後の吊戸が外れました。 吊戸を外す

次にフロアキャビネットの解体です。
まずは、ガスコンロから。 フロアキャビネットを解体

ガス管を切り離し、コンロを留めているビスを外せば、

ガスコンロを解体

ガスコンロを外す

上からスポッと抜けます。 ガスコンロを外したところ

シンクキャビネットは排水・給水・給湯配管を外します。
排水トラップのロックナットを緩めて排水管とトラップを切り離します。 排水管とトラップを切り離す

次に給水・給湯配管を切り離します。 給水・給湯配管を切り離す

ちなみにこちらのお宅の給水・給湯管には止水栓が取り付けられていませんでした。 止水栓が取り付けられていない

キッチンの止水栓は通常、水栓金具のすぐ上流側にあるものです。
すぐ上流とはシンクキャビネットの内部にあったり、点検口がある壁の内部にあったりします。
色々な形状がありますが、一例をあげると以下のようなバルブです。

止水栓の例

キッチンの下の止水栓

キッチン水栓の不具合の際には、湯・水を止めますが、 止水栓が無いと一々元栓を締めなければなりません。
すると家全体の水が止まって不便ですので、キッチンリフォームの際には お取り付けすることをお奨めしています。

次に、天板を外します。まずは、フロアキャビネットと天板を留めているビスを外していきます。 フロアキャビネットと天板を留めているビスを外す

人工大理石のL型キッチンの天板は 人工大理石の天板を外す

途中で継いでいるので、分割して外せます。

分割して外す

キッチンの天板を外したところ

配管設備工が何かに気付いたようです。 キッチンの解体作業中

実はこの塩ビパイプは排水管ですが、 塩ビパイプ

接着されておらず、上から刺してあるだけで引っこ抜けました。

簡単に外れた

排水管

さて、解体も残りあと少しです。

キッチンの解体作業

シンクキャビネット解体後

コンロ側の天板は壁に埋まっていて簡単には外れません。

そこで人工大理石でできている天板のバックガードを割って 天板のバックガードを割る

引っ張りだそうとしたのですが、無理そうです。 外れないキッチン

コンロキャビネットと調理台部分を切断して解体することにしました。 切断して解体

もくろみ通り外れました。 キッチン下台の解体作業

分かりづらいのですが、コンロ脇だった壁に細長い穴が空いています。 天板が埋まっていた 天板がタイルの壁に埋まっていた跡です。

さて、後はキャビネットを引っ張り出すだけなのですが、 コンロキャビネットがコーナー部分と一体なうえ、天板のみならずキャビネット左側もタイルの中に埋まっていて、 引っ張り出そうにも引き出せません。 キャビネットを解体

仕方がないので少しずつ解体していくことになりました。

少しずつ外す

下台の解体中

よし、ここまで来ればと力任せにキャビネットの背板を引っ張ってみても 背板を引っ張る

背板が壊れるだけでやっぱり引き抜けません。諦めて少しずつ解体していきます。

キッチンを撤去中

下台を外す

やっと何とか撤去できました。手前にあるのは引きちぎったキャビネットの残骸です。 キッチン撤去後

住まいるパートナー
最後までご覧いただきましてありがとうございました。
『規格外(195㎝×150㎝)のL型キッチンリフォーム 』
『作業② L型キッチンの解体・撤去編』はいかがでしたでしょうか?

この続きは『作業③ タイル・クロス剥がし編』をご覧下さい。

メールでのお申し込みはこちらから
電話でのお申し込みは048-466-1141までどうぞ

キッチンリフォーム工事承り地域
東京都 練馬区 板橋区 西東京市 
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市 周辺

さて、以下では
『規格外(特殊寸法)のL型システムキッチンを手頃な費用でサイズオーダー(特注)リフォーム』の 『作業② L型キッチンの解体・撤去』編以外の リフォーム内容を要約した『ダイジェスト』と 『作業の様子』もご紹介しております。宜しければご覧下さい。


L型キッチンのリフォーム

ダイジェスト

作業の様子



キッチンリフォーム

キッチンリフォームのご相談・お問い合わせ・お見積のご依頼は

いかがでしたか? L型キッチンリフォームのご相談は下記からお気軽にどうぞ。

お電話でのお問い合わせ先

メールでのお問い合わせ先

<キッチンリフォーム工事承り地域>
東京都 練馬区 板橋区 西東京市/
埼玉県 朝霞市 和光市 新座市 志木市 周辺

L型キッチン以外のキッチンリフォーム事例は『キッチントップページ』からご覧になれます。
住まいるパートナーでは住宅のリフォーム全般についてのご相談をお受けしています。
詳しくは『お取り扱いリフォーム工事』 欄の各バナーをクリックするとご覧になれます。